こんな場所に最適

| 滑り止め工事・防滑施工ならノンスリップラボ
トップ >

こんな場所に最適

こんな場所に最適
当社の防滑材はほぼ透明な防滑材のため、防滑施工をしても床材の美観を損ないません。また、他社の防滑材が苦手な御影石や金属などにも利用できますし凹凸やR部分にも塗布できます。そのためありとあらゆる場所を滑り止め工事いたします。
御影石、大理石、各種タイル、浴室タイル、金属、Pタイル、長尺シート
ビルや建物のロビー、マンションのエントランスホール、エレベーターホール、公共通路
店舗内外の床、トイレの床、店舗前の歩道
浴槽、プールサイド、露天風呂、シャワールーム
階段、スロープ、参道、厨房
こんな場所に最適【滑り止め工事・防滑施工】
介護施設、福祉施設、病院、スポーツ施設、ゴルフ場、フィットネスクラブ、スイミングクラブ、アミューズメントパーク、映画館、パチンコパーラー、温泉、学校、体育館、図書館、商業施設、公共施設、駅構内、食品工場、各種工場、デパート、スーパー、コンビニ、ATM、集会所、一般住宅
以上の様に幅広い場所に防滑施工いたします。

消費者庁 店舗・商業施設の事故が多いポイントの解説
東京消防庁が転倒して救急搬送されたケースを分析したところ、半数近くの人が自宅以外の外出先などで転倒して搬送されてました。こうした実態を知り、身近な場所に危険が潜んでいるかもしれないと意識する必要があります。

特に雨の日や掃除をした後など、滑って危ない場所がさまざまあります。このような場所に防滑施工することで危険度が大幅に減少します。濡れていなくても転倒事故は発生してます。全国の病院では2012年、2000件以上の転倒転落事故が起きております。
滑りそうな場所に覚えがありましたら転びにくくする対策をお勧めいたします。

当社の防滑施工は、お問い合わせいただいた後、現場調査に伺い、ご要望により目立たない箇所で小面積のテスト施工を致します。
テスト施工に必要な時間はおよそ30分程度になります。

その際に床材の材質、状態を専門家が見て、最も防滑効果が得られる施工方法を提案させていただきます。

テスト完了後、お客様ご自身に防滑効果を確認していただき、一定期間日常通りの清掃を行いながら様子を見ていただき、滑り止め工事の効果を十分に確認して頂いた上で、後日、本施工の作業に入ります。


【関連情報】
なぜ滑るのか。原因は?
転倒を防ぐには?滑りにくい靴は?
防滑施工とは